[ESP32-ADB] ESP32 Audio developing board を購入 サンプルを動かす

ESP32 Audio developing board を購入してみました。
ESP32でBluetoothスピーカーやWebRadioが試す事が出来るOLED付きなボードになります。

外付けのPCM5102A I2S DAC
FTDI FT231XSによるUSBで簡単にPCに接続
1.3 inch OLED display(SH1106)による画面表示 (I2C SCL:GPIO14, SDA:GPIO13)
のハードウェア構成になっています。

esp32-adb

おまけとして、手裏剣が入っていました!
この心遣い参考にしたいです。

まずは、電源を入れてデフォルトで書き込まれているファームウェアを試してみます。

電源を入れるとOLED画面上にBTの表示名表示されました。
これを参考に
MacからBT接続でiTunesから音楽再生をさせてみます。

結果無事
ステレオミニ端子から再生される事が確認出来ました。

その他の機能として何があるでしょうか?
ESP32 Audio developing board (ESP32-ADB) from microwavemont on Tindie
製品ページによると、WebRadio機能があるようです。
この機能を利用するにはmenuconfigから設定する必要があるようです。

kodera2t/ESP32_OLED_webradio: OLED display support is added to ESP32 MP3 web radio/bluetotooth speaker code by MrBuddyCasino’s. Now webradio station switching is supported (implemented by n24bass)
ファームウェアのソースコードをダウンロードしてみます。
ESP-IDF形式で書かれているようです。

ここでは既にESP-IDFでのESP32開発環境が整ってる事を前提で作業を進めます。

ESP32-EVBのシリアルポートを確認します

/dev/tty.usbserial-DN01B0KT
である事が確認出来ます。

makeの設定をします

ESP32 Audio developing board専用のメニュー項目の表示が確認できます。

esp32-adb-menuconfig

Wifiの設定をしてみます。

コンパイルを行い ESP32-EVBにプログラムを書き込みます。

自動的に再起動され、WiFiに接続され Stream のWeb Radioが流れます。

またWebServerが立ち上がっており、
OLEDに表示されているIPにWebブラウザからアクセスすると
情報表示及びコントロールが可能です。

今回は、ESP32 Audio developing board の動作を確認してみました。

投稿者: yoshimax

Software Engineer #Unity #iOS